【なんにも知らない私がワードプレスでブログを作る】その8 パーマリンク設定

すっかり春めいてきましたね! 12月の投稿からあっという間に4月になってしまいました。

不動産賃貸業界の1月~3月期の忙しさは…毎年変なアドレナリンが出ます。 Carolです。

— — — —

本日の内容は「パーマリンク」の設定です。

正直、なんですかそれは…という単語なのですが、簡単に説明すると、
記事の個別URLの事です。

例えばこの記事だと『http://ouchigadaiji.com/make-a-website/permalink』で、

今回お話しするのは『make-a-website』の部分と『permalink』の部分になります。
その前の部分は、「おうちがだいじ.com」の中はどのページも最初は「http://ouchigadaiji.com~」で始まるようになっています。

現在設定を終えたので上記のURLになっていますが、設定をする前は『http://ouchigadaiji.com/2016/01/15/post-7』といった感じの味気ないURLでした。

「別にそのURLでもいいじゃん」

確かに、ページが表記されなくなるわけでもないですしね。

でも仮に同じような内容のサイトがあって、片方は味気ない数字のURLで、片方は分かりやすいURLだったら、人間の心理としては後者のページの方を好きになりませんか^^?

※設定した方が良い理由はもっとあるのですが、それはこちらのページをご参照ください。分かりやすく書いてくださってます。

Webサイトの根幹に関わる要素の「パーマリンク」は、初期段階で構成を決定した方が良いと言われています。一体どんなパーマリンクが理想的なのか、なぜ重要なのかを紹介します。WordPressのパーマリンク設定を変更して、SEOや日本語URLの対策をしましょう。

↑で、こちらのページで、その変更の方法も説明してくださってます。

(いつもながら、先人の皆さんありがとうございます…)

リンク先を見て頂ければ簡単に設定できますが、一応簡単に書いておきますね。

1.メニュー左側の設定→パーマリンク設定をクリック

2.カスタム構造をチェックし、打ち込み欄に「/%category%/%postname%」を入れる。(これでカテゴリーやそれぞれの記事のタイトルを拾ってくれるようになります)

3.カテゴリーの編集で「スラッグ」名を表示させたい文字列にする

(カテゴリーの名前は日本語だと思いますが、スラッグは半角英数字で!)

4.今までに投稿した各記事の中の「パーマリンク」で最後の部分を編集する

(クイック編集から簡単にできました♪ これからは投稿の際にやっていきます)

これで、理想的なURLのページが出来上がります!!

このパーマリンク、早めに設定しておかないと、後から編集するものが多くなるのも大変ですし、それ以上に、もし誰かがその記事をSNSでシェアしてくれていたりした場合、それらがすべてリセットされてしまうという大問題が起こりますので注意です。

— — — —

パーマリンク、侮りがたし…!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする